駅ホームでハイスピード撮影した”あの”動画っぽいやつをGo Proでやってみた

公開日: : 最終更新日:2014/03/05 2014 , , , , , , ,

Adam Magyarさんの超スローモーションなあの動画を見て以来、Go Proでやったらどんな感じなんだろ?と思っていたのですが、ようやく試し撮り出来ました。

Super Slo-Mo test in Tokyo from shugo on Vimeo.

Go Pro Hero3 Black EditionだとWVGA 240 FPSと言う設定が可能なので、とりあえずハイスピード撮影をしてみました。構成としては前半がパクリ系、後半がオリジナルに編集してみました。

Adam Magyarさんの作品は電車の中からホームで電車を待つ人を撮影し、人間一人ひとりのリアルな様子を描き出したアート作品なのですが、あいにく試し撮りした駅は乗客が少なかった事もあり、あまりパクったインスパイアされた感が出せませんでした。
まぁ単に新宿まで行けば良かったのですが思い立ったのが御徒町辺りだったので・・・。

ちょうどSteadicam Curveに付けた状態だったので、揺れが少ないカメラでアメ横歩くとAdam Magyarさんの作品とは違う形の作品になるかな、思ってやってみました。

ちなみにオリジナルの動画っぽく撮る方法(想像)
1.オリジナルのカメラは210 FPS(その設定が可能なカメラが理想)
2.車両の先頭にカメラを仕掛ける
3.ひたすらハイスピード撮影する
4.車両の停止までのスピード変化を加味してスロー速度を変える

スローのスピードは変えなくても上手くいく気もしますが、拘るなら変えたくなるはず。
僕の場合は車両の後方近くで撮影したので、あまり長回し出来ませんでした。

新宿駅をハイスピード撮影した動画が、人間模様を映し出していてすごい

撮ってみたい”アレ”系動画のアイデアはあるのですが、どうせ撮るならフルHDがいいですよねぇ。でもこのフレームレートでフルHDで撮れるカメラは民生用ではないし、Go Pro程小型でもないですからねぇ。

商品タイトル

商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。

Amazonで並行輸入品になりますがSteadicam Curveは販売されてます。

関連記事

HUVr – Back To The Future Part2のあの浮くホバーボードが現実に!

バック・トゥ・ザ・フューチャーと言えば、タイムマシンとして使用されたデロリアンや主人公マーティーのフ

記事を読む

ゴジラ 三丁目の夕日 #GODZILLA

ゴジラ - 続・三丁目の夕日 This is Japanese quality.

記事を読む

Pepsi MAX & Jeff Gordon Present: “Test Drive 2” NASCARレーサー本人が登場するドッキリCM

ジェフゴードンさんはNASCARレースのヒーローと言える一人です。 ジェフ・ゴードン -

記事を読む

代作問題で渦中の佐村河内さんの記者会見動画まとめ(その1)

佐村河内守さんの謝罪会見となるはずの記者会見模様がなかなかの盛り上がりを見せていたようです。 あち

記事を読む

FIRST KISS 見知らぬ相手同士が出会ってキスする作品

) FIRST KISS We asked twenty strangers to

記事を読む

#GoPro: Fireworks From A Drone Droneで撮る花火

GoPro: Fireworks From A Drone 迫力ありますねー。 Dr

記事を読む

331Erockさん の あの曲 Meets Metal なシリーズ

YouTubeのトップチャートを眺めていてなんともすごい人がいるのだと感動しました。 こちらは

記事を読む

David Guetta – Just One Last Time ft. Taped Rai

David Guetta - Just One Last Time ft. Taped Ra

記事を読む

ごっち

代作問題で渦中の佐村河内守さん関連の動画達

佐村河内守さんの代作問題が盛り上がりを見せたため、いわゆる関連動画もそれなりに盛り上がったようです。

記事を読む

10 Unsolved Mysteries Of The Brain 未だに解明されていない人間の脳のミステリー10個

) Brain Awareness Week (BAW)と言うものが開催中との事でそのグローバ

記事を読む

マネーの虎 改めて見るピコ太郎の前身の回

PPAPで世界を席巻したピコ太郎のプロデューサー古坂大魔王のかつての動

練マザファッカー

TOKYO TRIBEを見ていてふと思い出したので投稿 面白さが

PoP! Goes My Heart – Hugh Grant

映画「」のオープニングで掛かるいわゆる劇中曲です。 主演のヒュー

London High-Wire Crossing | The All-New Jaguar XF 水上を綱渡りする Jaguar XF

新しいJaguar XFが川の上を綱渡りすると言う新車のプロモーション

新型Cクラス ベンツ工場での組み立て動画 2014 Mercedes-Benz C-Class Production

外車の新車販売台数は今期も好調のようですが、台数としてはVWだとしても

→もっと見る

PAGE TOP ↑