これで手ぶれ映像とおさらば?#GoPro 専用 Steadicam Curve を購入

公開日: : 最終更新日:2014/03/05 2014, gopro, youtube , , , , , , ,

プレオーダーしていたので手元に来たのは先月なのですが、Steadicam Curve(ステディカム カーブ)を買いました。

Steadicam Curve

Steadicam Curve

Steadicam Curve
製品サイトはこちらです。
Steadicam Curve

色は5種類あり、価格は$99.95です。
購入はこちらからの直販サイトからのみのようです。
Products | Steadicam Curve

<2014/02/22 updated>
Amazonで並行輸入品が売られていたので、下にリンクを貼りました。

Steadicamと言えば最近の撮影機材ではほぼデファクトスタンダードと言える製品で、Steadicam CurveはGo Pro専用に開発された製品になります。

使い方
使い方は文章で読むより実際に使っている映像をご覧頂く方が早いですね。

このSteadycam Curveを使った動画も既にいろいろアップされていますが公式ブログにも紹介されているこちらをどうぞ!

Skiing in sunny Tignes – 2013 from Madthing on Vimeo.

実際に使ってみた感想
GoPro標準のアタッチメントの形式でSteadicam Curveと接続するだけなので、くっつけるのは難しくないです。さすが専用品。
製品紹介にはいちおうタッチスクリーンが必要みたいに書いていますが、無くても使えてます。

商品タイトル

商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。

構造上しかたないのですが、設定は結構シビアです。

弄る部分は2種類あり、水平を保つためにカメラ下のねじと、Steadicam Curve最下部にある左右の錘で調整します。
カメラ下のねじはほとんど一度設定すればいいのでほとんどいいのですが、難しいのは最下部の錘です。ほんとちょっとずれるだけでバランスを崩してしまうシビアさなので、たとえば鞄の中にいれて移動している間に勝手にずれてしまったりして、すぐに撮影に入れない事が多いです。

ちなみにバランスがずれていると、Steadicam Curveの首振りが止まらないです。

解決策は暫定ですが、今のところ、カメラの根元あたりにそっと手を添えて、撮影する向きを固定する事で、撮影する向きを固定できるようにはなりました。
これだけ小さいので片手でぶんぶん振り回したいのですが、ちょうど良いバランスを見つけられるまで(且つすぐにセッティング出来るまで?)は仕方ないかなと思っています。
普通の目線で撮るならこれで十分ですが。

片手撮影にこだわるか理由は単純でして、私の場合は単純にモノポッドみたいな棒につけて、高い視点の映像を手ぶれ無く撮りたいと思っているからです。

商品タイトル

商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。

まぁ、そのあたりはおいおい試してみます。

商品タイトル

商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。

以上、簡単なレビューでした。
もう少し撮影した動画が増えてきたら自分の動画もアップしてみます。

<2014/02/22 updated>
自分で撮影したものの記事をいくつか。
駅ホームでハイスピード撮影した”あの”動画っぽいやつをGo Proでやってみた | Annex

東京オートサロン2014 #tas2014 を #GoPro で撮ってみた | -edge of the future-

商品タイトル

商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。

商品タイトル

商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。

似た感じの製品だとこちらですかね。

<2014/02/17 updated>
Amazonで並行輸入品になりますが販売されてます。

関連記事

マン オブ スティール 2 Man Of Steel 2 Teaser Trailer – Ben Affleck / Bryan Cranston (FAN MADE) バットマンはベンアフレック

新しいスーパーマンシリーズのパート2のファンによる予告編がありました。 マン オブ スティ

記事を読む

Steve Jobs 1st keynote reappearance at Apple – Macworld SF (1997) jobsがAppleに復帰後初めて姿を見せた瞬間

1997年のMacworld SFでギルアメリオの長い話の後、スティーブジョブズが追い出され

記事を読む

ごっち

代作問題で渦中の佐村河内守さん関連の動画達

佐村河内守さんの代作問題が盛り上がりを見せたため、いわゆる関連動画もそれなりに盛り上がったようです。

記事を読む

香港のヴィクトリアピークで出会った素晴らしい雲海の動画

ずいぶん前の動画で恐縮ですが、香港のヴィクトリアピークに登った時に途中から曇空が晴れてすばらしい

記事を読む

331Erockさん の あの曲 Meets Metal なシリーズ

YouTubeのトップチャートを眺めていてなんともすごい人がいるのだと感動しました。 こちらは

記事を読む

BatDad 父はバットマン

BatDad執筆時点(2013/09/23)で全世界のYouTubeのランキングで2位の動画です。子

記事を読む

Palermo Hop On – Hop Off Bus Tours パレルモ市内を走る観光バス

Palermo Hop On - Hop Off Bus Tours with GoPro Hero

記事を読む

Swedish House Mafia

Swedish House Mafia – Don’t You Worry Child ft. John Martin

EDMと言えば、必ず名前が出てくるグループながらもう解散しちゃったSwedish House Maf

記事を読む

駅ホームでハイスピード撮影した”あの”動画っぽいやつをGo Proでやってみた

Adam Magyarさんの超スローモーションなあの動画を見て以来、Go Proでやったらどんな感じ

記事を読む

GoPro: Whale Fantasia ゴープロのプロモ映像

GoPro: Whale FantasiaGo Proのプロモ映像で良く出てくる水中でクジラと一緒に

記事を読む

マネーの虎 改めて見るピコ太郎の前身の回

PPAPで世界を席巻したピコ太郎のプロデューサー古坂大魔王のかつての動

練マザファッカー

TOKYO TRIBEを見ていてふと思い出したので投稿 面白さが

PoP! Goes My Heart – Hugh Grant

映画「」のオープニングで掛かるいわゆる劇中曲です。 主演のヒュー

London High-Wire Crossing | The All-New Jaguar XF 水上を綱渡りする Jaguar XF

新しいJaguar XFが川の上を綱渡りすると言う新車のプロモーション

新型Cクラス ベンツ工場での組み立て動画 2014 Mercedes-Benz C-Class Production

外車の新車販売台数は今期も好調のようですが、台数としてはVWだとしても

→もっと見る

PAGE TOP ↑