これで手ぶれ映像とおさらば?#GoPro 専用 Steadicam Curve を購入

公開日: : 最終更新日:2014/03/05 2014, gopro, youtube , , , , , , ,

プレオーダーしていたので手元に来たのは先月なのですが、Steadicam Curve(ステディカム カーブ)を買いました。

Steadicam Curve

Steadicam Curve

Steadicam Curve
製品サイトはこちらです。
Steadicam Curve

色は5種類あり、価格は$99.95です。
購入はこちらからの直販サイトからのみのようです。
Products | Steadicam Curve

<2014/02/22 updated>
Amazonで並行輸入品が売られていたので、下にリンクを貼りました。

Steadicamと言えば最近の撮影機材ではほぼデファクトスタンダードと言える製品で、Steadicam CurveはGo Pro専用に開発された製品になります。

使い方
使い方は文章で読むより実際に使っている映像をご覧頂く方が早いですね。

このSteadycam Curveを使った動画も既にいろいろアップされていますが公式ブログにも紹介されているこちらをどうぞ!

Skiing in sunny Tignes – 2013 from Madthing on Vimeo.

実際に使ってみた感想
GoPro標準のアタッチメントの形式でSteadicam Curveと接続するだけなので、くっつけるのは難しくないです。さすが専用品。
製品紹介にはいちおうタッチスクリーンが必要みたいに書いていますが、無くても使えてます。

商品タイトル

商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。

構造上しかたないのですが、設定は結構シビアです。

弄る部分は2種類あり、水平を保つためにカメラ下のねじと、Steadicam Curve最下部にある左右の錘で調整します。
カメラ下のねじはほとんど一度設定すればいいのでほとんどいいのですが、難しいのは最下部の錘です。ほんとちょっとずれるだけでバランスを崩してしまうシビアさなので、たとえば鞄の中にいれて移動している間に勝手にずれてしまったりして、すぐに撮影に入れない事が多いです。

ちなみにバランスがずれていると、Steadicam Curveの首振りが止まらないです。

解決策は暫定ですが、今のところ、カメラの根元あたりにそっと手を添えて、撮影する向きを固定する事で、撮影する向きを固定できるようにはなりました。
これだけ小さいので片手でぶんぶん振り回したいのですが、ちょうど良いバランスを見つけられるまで(且つすぐにセッティング出来るまで?)は仕方ないかなと思っています。
普通の目線で撮るならこれで十分ですが。

片手撮影にこだわるか理由は単純でして、私の場合は単純にモノポッドみたいな棒につけて、高い視点の映像を手ぶれ無く撮りたいと思っているからです。

商品タイトル

商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。

まぁ、そのあたりはおいおい試してみます。

商品タイトル

商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。

以上、簡単なレビューでした。
もう少し撮影した動画が増えてきたら自分の動画もアップしてみます。

<2014/02/22 updated>
自分で撮影したものの記事をいくつか。
駅ホームでハイスピード撮影した”あの”動画っぽいやつをGo Proでやってみた | Annex

東京オートサロン2014 #tas2014 を #GoPro で撮ってみた | -edge of the future-

商品タイトル

商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。

商品タイトル

商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。商品の説明がここに入ります。

似た感じの製品だとこちらですかね。

<2014/02/17 updated>
Amazonで並行輸入品になりますが販売されてます。

関連記事

そもそもGoProって何?

別ブログを使ってGoPro、GoProと書き始めましたが、どういう製品なのか?は上のプロモ動

記事を読む

Pepsi MAX & Jeff Gordon Present: “Test Drive 2” NASCARレーサー本人が登場するドッキリCM

ジェフゴードンさんはNASCARレースのヒーローと言える一人です。 ジェフ・ゴードン -

記事を読む

駅ホームでハイスピード撮影した”あの”動画っぽいやつをGo Proでやってみた

Adam Magyarさんの超スローモーションなあの動画を見て以来、Go Proでやったらどんな感じ

記事を読む

Yosemite Rim Fire Google Earth Tour ヨセミテの山火事の影響範囲をGoogleの地図で見てみる

Yosemite Rim Fire Google Earth Tour先日こちらのブログで取り上

記事を読む

HUVr – Back To The Future Part2のあの浮くホバーボードが現実に!

バック・トゥ・ザ・フューチャーと言えば、タイムマシンとして使用されたデロリアンや主人公マーティーのフ

記事を読む

Mercedes-Benz TV: MAGIC BODY CONTROL TV commercial "Chicken" 新Sクラスに搭載される技術を説明したCM

Mercedes-Benz TV: MAGIC BODY CONTROL TV commercial

記事を読む

スーパーカー達のクラッシュ動画 Nürburgring Crash Compilation 2013 Fail Compilation – Nordschleife Touristenfahrten VLN RCN 24H

クルマ好きなので、クルマ関連の動画をよく見ています。 今回はその中でもドライバーとしてはあって欲し

記事を読む

Official Call of Duty : Advanced Warfare Reveal Trailer 新作の予告編公開

Call of Dutyの新作予告編が公開されて人気になっています。確かにこの出来映えを見たら、ほと

記事を読む

自分のヒゲで遊んじゃってる動画 Magic Beard

すばらしい髭だけでもインパクトがあると思いましたが、映像の作りも顔の表情もコミカルでオモシロいと

記事を読む

London High-Wire Crossing | The All-New Jaguar XF 水上を綱渡りする Jaguar XF

新しいJaguar XFが川の上を綱渡りすると言う新車のプロモーションビデオが後悔されました。

記事を読む

練マザファッカー

TOKYO TRIBEを見ていてふと思い出したので投稿 面白さが

PoP! Goes My Heart – Hugh Grant

映画「」のオープニングで掛かるいわゆる劇中曲です。 主演のヒュー

London High-Wire Crossing | The All-New Jaguar XF 水上を綱渡りする Jaguar XF

新しいJaguar XFが川の上を綱渡りすると言う新車のプロモーション

新型Cクラス ベンツ工場での組み立て動画 2014 Mercedes-Benz C-Class Production

外車の新車販売台数は今期も好調のようですが、台数としてはVWだとしても

Ex Machina – Official International Trailer 1 (Universal Pictures) HD

本国英国で1月21日から公開のアレックス・ガーランドによる初監督新作S

→もっと見る

PAGE TOP ↑